試験に出そうな過去問を1日3問無料で解説!これを使って宅建合格!1日3問無料解説はこちら

連帯債務の絶対効と相対効

絶対効と相対効

(このページは、改正民法に対応しています)

絶対効とは、何人かのうち1人にある事由が生じた時に、その他の人全員に効力が及ぶこと。相対効は、その逆で、1人にある事由が生じても、その他の人には効力が及ばないことを言います。

簡単にいうと、

相対効…当事者間のみに効力が及ぶ

絶対効…当事者以外の第三者にも効力が及ぶ

 

覚えるべき絶対効

連帯債務は原則、相対効です。例外である絶対効を覚えてください。

弁済相殺更改混同

この4つを覚えれば十分です。

試験に出そうな過去問を1日3問無料で解説!これを使って宅建合格!1日3問無料解説はこちら

関連ページ

民法の参考書