試験に出そうな過去問を1日3問無料で解説!これを使って宅建合格!1日3問無料解説はこちら

過半数のポイント

区分所有法の議決権の部分で「過半数」という言葉が出てきますね!
過半数
とは「全体の半分より多い数」を言います。

たとえば、区分所有者の数が100人だったとします。
この場合、過半数とは、51人以上です。

つまり、51人、52人、53人・・・が過半数で、50人は過半数ではありません!

試験に出そうな過去問を1日3問無料で解説!これを使って宅建合格!1日3問無料解説はこちら

関連ページ