試験に出そうな過去問を1日3問無料で解説!これを使って宅建合格!1日3問無料解説はこちら

元本と利息

例えば、あなたが銀行に100万円を預けたとします。
そして、銀行の金利が1%(年利)だったとすると、1年後、利息として100万円の1%である1万円をあなたは受領することができます。

この時の100万円を「元本」と言い、1万円を「利息」と言います。

宅建レベルでは、この具体例が分かればそれで十分です。

難しい言葉でいうと、
元本とは、収益を生む元になる財産で、特に利息を生じさせる元となる貸したお金を言います。

試験に出そうな過去問を1日3問無料で解説!これを使って宅建合格!1日3問無料解説はこちら

関連ページ