試験に出そうな過去問を1日3問無料で解説!これを使って宅建合格!1日3問無料解説はこちら

斜線制限

斜線制限とは?

建物を敷地一杯に建てたり、高い建物を立てたりしたら、通風や日照などが悪くなってしまいますよね。そこで、「道路」や「隣地」に影響を与える部分の建物の高さを制限しようというのが、斜線制限です。

斜線制限は「道路斜線制限」、「隣地斜線制限」、「北側斜線制限」の3種類があり、建築物の各部分が属する地域の制限を受けます

試験に出そうな過去問を1日3問無料で解説!これを使って宅建合格!1日3問無料解説はこちら

関連ページ