試験に出そうな過去問を1日3問無料で解説!これを使って宅建合格!1日3問無料解説はこちら

目論見書

目論見書とは

どんな特徴を持った商品なのかを購入者に説明する書類です。

要するに目論見書というのは取扱説明書のようなもので、宅建業者が信託の受益権の売主となる場合、金融商品取引法で規定する目論見書を交付すれば、重要事項説明不要となります。

試験に出そうな過去問を1日3問無料で解説!これを使って宅建合格!1日3問無料解説はこちら

関連ページ