試験に出そうな過去問を1日3問無料で解説!これを使って宅建合格!1日3問無料解説はこちら

専有部分

専有部分とは?

簡単にいうと、マンションの101号室などの、区分所有権の目的となる建物(部屋)が専有部分です。

法律的にいうと、マンションの一部で、「構造上の独立性」と「利用上の独立性」を備えたものを言います。

構造上の独立性とは?

壁、天井、床等によって他の部分と遮断されていること。

利用上の独立性とは?

独立して住居、店舗、事務所、倉庫等の用途に供されていること。
ここでいう「独立」には、直接又は共用部分を通じて外部と往来できるということがある。

もし、外部に出る際、他の部屋(専有部分)を通らないといけない場合は、利用上の独立性があるとはいいません。

試験に出そうな過去問を1日3問無料で解説!これを使って宅建合格!1日3問無料解説はこちら

関連ページ