試験に出そうな過去問を1日3問無料で解説!これを使って宅建合格!1日3問無料解説はこちら

限定承認

限定承認とは

プラスの財産の範囲内でマイナスの財産(債務)を引き継ぐという相続の方法です。

親に1億円の借金がある一方、1000万円の財産がある場合、1000万円のプラスの財産は借金返済に充て、残り9000万円は引き継ぎません。

そして、限定承認をするには、相続人全員の同意が必要です。

そのため、相続人の誰か一人でも、単純承認をしてしまうと、限定承認はできなくなります。

試験に出そうな過去問を1日3問無料で解説!これを使って宅建合格!1日3問無料解説はこちら

関連ページ